人に聞けないエロ情報を配信中!

発掘アダルト大辞典

初クラブでナンパ成功!即ラブホへw

■初めて行ったクラブで仲良くなった女性と即ホテルに行った話。まさかSMにハマってしまうとは…

SM系ラブホ20代後半の頃、私は毎週のようにクラブに通っていました。たまたま職場の仲間が「クラブにいかない?」と誘ってくれたので、何事も勉強と思い行ってみたのです。ライブハウスには時々行っていた私でしたがクラブは初めてだったので、初めて行った時はその雰囲気に圧倒されてしまいました。しかし、徐々にお酒が入ってくるとテンションもあがり初対面の人と会話をしたり多少は踊ったりもできるようになりました。

私たち2人の近くにいた女性グループ3人とは自然な流れで会話が始まり少しずつ距離を縮めていきました。私と一緒に行った同僚は、手慣れたもので、すぐにその女性グループに溶け込み狙っていた女性1人といい感じになっていたので、私はうらやましいと思いながらも見てるだけでした。すると、私の様子を見ていた女性グループの別の2人が私に話しかけてきたのです。

「よく来るの?」と聞かれたので「初めて来たんで、ちょっと戸惑ってます」と正直に言うと「やっぱり!そんなオーラ出てたよ」という言葉が返ってきたので3人で大笑いをしました。それがきっかけで会話は弾むようになり私もいい気分になってきました。ストレス発散で通っている同僚の気持ちがよく分かりました。終電近くなって辺りを見回すと、同僚はすでにいませんでした。どうやら、お持ち帰りに成功していたようなのです。

そして残っていた女性2人のうちの1人から「あの子が君のこと気に入ってるみたいよ」と教えてくれたので私はその子を思い切って飲みに誘ったのです。もう1人の女性は「私のことは気にしないで!」と言ってくれたので遠慮なくその子を誘い外に出ました。深夜だったので、余計なことは不要と思い手をつないだままホテルに直行しました。まったく拒否されなかったので、相手もその気だったのでしょう。

私たちが入ったラブホテルには、なぜか分娩台のような椅子が置いてある部屋でSMチックな内装でした。その子は超がつくほどドS痴女で、裸になってその椅子に座るように命じられた私は、女性から筆で体をいじいじされたり、手錠をかけられたりと、とにかく責められ続けました。SMプレイも意外と良いかも!と感じた私はすっかり彼女の思うがままにされ、女王様と奴隷の関係になってしまったのです。

翌週またクラブに行くとその女性達のグループの子達に「聞いたよー!ドMなんでしょー!」と弄られ死ぬほど恥ずかしかったのを覚えています。